尿:腎臓から排泄される液体

尿とは

尿は、尿路を介して腎臓から排泄される液体であり、これを介して不必要な物質が体内から排除されます。

液体のバランスを調整し、酸と塩基のバランスをとる上で重要な役割を果たします。健康な人では、明るい(黄色がかった)色になります。

毎日生成される尿の量は1〜1.5リットルですが、この基準は摂取される液体の量に応じて増減する場合があります。

尿組成

尿は約95%の水と2%の尿素です。残りの3%には、リン酸塩、硫酸塩、アンモニア、マグネシウム、カルシウム、尿酸、クレアチン、ナトリウム、カリウムなどの元素が含まれています。